SL「やまぐち」号の魅力について

0

     SLがけん引するレトロ客車は、5両それぞれ内装が違い、それぞれの客車でレトロな旅を楽しむことができます。
     
    1号車は展望車風

    2号車は欧風
    3号車は昭和風

    4号車は明治風


    5号車は大正風となっています。 


    ■ご乗車の楽しみ
     
    ○新山口駅
     SLは、10時25分ごろホームに入線します。
     発車までの20分間は、記念撮影タイム♪





    出発の時、駅員さんが整列して手を振ってくれる光景はSL「やまぐち」号ならでは♪ 



    峠越え
     山口駅−仁保駅間の峠越えは、山口線ならではのだいご味。25/1000の急勾配を力強く登ります。平地と坂道では、機関車の発する音の早さや力強さが違います♪



    (写真はSLやまぐち地域振興会 吉永氏提供)


    ○仁保駅(往路のみ停車)
     約5分停車。機関士さんたちが石炭を積み直したり、給水したりするお仕事ぶりを見学したり、記念撮影したりできます。



    ○地福駅(終点)
     SLと記念撮影が十分にできます。

    ○津和野駅
     地福駅〜津和野駅間は、無料アクセスバス「津和野散策号」が運行しており、津和野観光を楽しめます。


    ○沿線観光地
     湯田温泉、国宝瑠璃光寺五重塔、サビエル記念聖堂、雪舟庭、長門峡、
    太皷谷稲成神社など、観光スポットもいっぱいです。

    ○SLに乗ったら手を振ろう!
     SLに乗ると沿線から多くの人が手を振ってくれます。


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2011/11/05 6:37 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2011/11/05 10:02 PM
    突然失礼致します。私大阪のデザイン事務所ザ・ウェイトの伊藤と申します。要件ですが、このサイトに使用されているSL「やまぐち」号の車両内部のお写真を社内情報誌に掲載したいのです。どのような申請が必要でしょうか。何卒よろしくお願い申し上げます。
    • 伊藤 安紀子
    • 2017/01/10 11:36 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック