平成30年SL「やまぐち」号運行スタートイベントの開催について

0

     平成30年SL「やまぐち」号運行スタートイベントを下記のとおり開催しますのでお知らせします。
     なお、SL「やまぐち」号は、昨年44年ぶりに山口線に復活した蒸気機関車「D51 200」号機がけん引します。

     

    1 日程

    平成30年3月24日(土)

     

    2 主催

    山口線SL運行対策協議会
    (山口県、山口市、島根県、津和野町、JR西日本等で構成)

     

    3 イベント内容
    (1)出発式
    ○時間:10時〜10時50分
    ○場所:新山口駅1番ホーム
    ○スケジュール(予定)

    時間 内容

    10:00

    オープニングアクト

    (やまぐち「奇兵隊」パフォーマンス)

    10:10頃 ◇開会
    主催者代表挨拶
    SLアテンダント紹介

    ・山口県立大学国際文化学部文化創造学科
      2年 坂上 留美(さかうえ るみ)

      2年 岡村 春菜(おかむら はるな)

    10:22頃
    10:26頃

    〜 SL入線 〜
    (D51形蒸気機関車)

    10:27頃 花束贈呈(SL「やまぐち」号の機関士及び車掌)
    記念撮影
    10:30頃 ◇閉会
    10:50 SL出発・出発合図

     

    (2)新山口駅でのおもてなしの取組(10時〜11時)

    ○「おごおり地域づくり協議会」によるおもてなし
    ・昭和レトロ衣装を着ての写真撮影補助や手旗でのお見送り
    ○「SLやまぐち地域振興会」によるパネル展示
    ・D51のパネル展示

    ○「おいでませ山口NAVI」によるおもてなし
    ・インスタントカメラで撮影した写真のプレゼント 等
      ※おいでませ山口NAVI: 山口県立大学「桜の森アカデミー」発

                               のボランティア団体
    ○ゆるキャラによるおもてなし
    ・「ちょるる」、「おごりん」によるお出迎えとお見送り
    ○来場者へのプレゼント(先着200名)
    ・SL「やまぐち」号特製マスキングテープをプレゼント
    ○お楽しみスピードくじの実施
    ・抽選で沿線自治体やJR西日本から提供された記念品を配布
     

    (3)SL車内でのおもてなし
    ・SLアテンダントによる写真撮影補助や沿線観光地の案内

     (新山口駅から津和野駅まで)
     

    (4)津和野駅でのおもてなし
    ・駅前にて臨時観光案内所を開設
    ・ゆるキャラ「つわみん」、「しまねっこ」によるお出迎えとお見送り
    ・津和野町観光協会による「子ども1デイパスポート」(鯉のエサプレ

      ゼント、日本遺産センターで和紙人形づくり等の無料体験)の配布
         ※「子ども1デイパスポート」については、SL車内にてお子様

           に配布


    (5) 主要停車駅でのおもてなし

    ◯3月24日(土)

    時間 開催場所 協議会等 実施内容
    11:06頃 湯田温泉駅 湯田温泉旅館協同組合 ・湯田温泉旅館協同組合加盟旅館の女将さんとゆるキャラ「湯田ゆう太・ゆう子」等で、ホームでお出迎えとお見送り

    ◯3月25日(日)

    時間 開催場所 協議会等 実施内容
    11:13頃 山口駅 白石地区地域づくり協議会

    ・10寺30分から駅コンサートの開催

    ・地域住民約100人及び着ぐるみによるお出迎えとお見送り

     

    4 その他
    ・一般の方が、『SL「やまぐち」号運行スタートイベント』に参加す

      るため、改札内に入場する場合には、JRのきっぷ、定期券または入

      場券が必要です。
    ・報道機関の皆さんは、腕章を改札で御提示ください。

     

    (参考)

    平成30年の運転計画

    ・92日(昨年の運転計画80日に比べて12日の増)

    SL運行カレンダーページ参照

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.06.06 Wednesday
      • -
      • 16:08
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック