やまぐち号の沿線には魅力的な観光地がいーっぱい!

0
     SL「やまぐち」号の沿線の主な観光地をご紹介します!!

    ■湯田温泉(最寄り駅:湯田温泉駅)
     駅舎より巨大な白狐のモニュメント。湯田温泉は白狐が見つけた美肌の湯。旅館やホテル、飲食店のほか、地元の人との会話が楽しい足湯がたくさんあります。




    湯田温泉の足湯マップは、こちらのサイトに掲載あり → 
    http://www.yudaonsen.com/ashiyu/index.html

    ■国宝 瑠璃光寺五重塔(最寄り駅:山口駅)
     その優雅さは日本三名塔の1つに数えられるほど。四季折々に美しく、日没後は毎日、数時間ライトアップされます。手前の池にうつりこむ五重塔は息をのむ美しさです。




    週末には、山口市観光ボランティアガイドの方が待機しておられ、お客様のお時間に合わせて無料で解説してくれます。
    詳しくは → http://yamaguchi-city.jp/convenience/volunteer.html

    山口の名物、ばりそば!


    サビエル記念聖堂(日本のクリスマスは山口から!)、


    山口市菜香亭(歴代総理大臣の書あり!)、



    ■長門峡(最寄り駅:長門峡駅)
     山口県を代表する渓谷で国指定の名勝地です。奇岩や滝、深淵など、日本画のように美しい奇勝として知られています。



    道の駅「長門峡」が駅の向かい側にあります。
    阿東和牛、ぜひご賞味ください。



    ■阿東エリアはおいしいものがいーっぱい!(最寄り駅:徳佐駅) 


    阿東エリアの情報ならこちら! http://www.ato-town.com/

    山口市阿東 徳佐八幡宮「しだれ桜」は県内でも有数の桜の名所。


    ■津和野町(最寄り駅:津和野駅)

     白壁の家々が続き、堀割りには鯉が泳ぐ、城下町津和野は、和の風情あふれる町並みです。

     

    日本五大稲荷の一つ、太皷谷稲成神社は、日本で唯一「稲が成る」と表記する神社。大願成就の祈りが込められています。


    参道に連なる朱塗りの鳥居が壮観です。


    名所・旧跡も数多くありますし、安野光雅美術館、森鴎外記念館をはじめ、さまざまな美術館、資料館が町中に点在しています。

    津和野駅のそばには、SL観覧所もあります。


    乙女峠マリア聖堂。
    キリシタン殉教者たちを追悼するため建立され、毎年5月3日の「乙女峠まつり」には、荘厳な野外ミサが行われます。



    津和野カトリック教会
    ゴシック様式によって建てられた畳敷きの教会で、鮮やかなステンドグラスが印象的。


    【沿線紹介】 山口線沿線は、キッズも楽しめる施設がいっぱい!

    0
      キッズ集まれ!! 山口線沿線には  子ども達が楽しめる施設がいっぱい!

      山口県立山口博物館(最寄り駅:山口駅)には、山口線運転シミュレーターがあります。170インチの大画面で前方に広がる風景や音・振動が列車の速度に連動して動き、実車そのままの体験ができます。 


      注意 : 3階で展覧会を開催する場合、開催期間及びその前後の期間は、山口線運転シミュレーターは使用できません。

      山口県立山口博物館HP
      http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/rikou.html

      そのほかにも、いろいろな施設があるよ。くわしくは、「山口市観光情報サイト」で!
      http://www.yamaguchi-city.jp/kids/

      山口線ではないけれど、山口県岩国市にある錦川清流線では、こども鉄道員を募集中!(募集期限:4月25日)
      【期 日】 平成25年5月5日(日・祝)
      【定 員】 各日とも小学生40名(保護者の同伴が必須)
      【参加費】 こども500円/人(運賃無料。但し、岩国駅〜川西駅はJR線のため有料)
      ※保護者は錦町駅までの通常運賃が必要です。
      http://nishikigawa.com/plan1.php

      【沿線紹介】 湯田温泉の源泉が見えるぅ〜 温泉舎(ゆのや)

      0
        湯田温泉の泉源塔 温泉舎 
        源泉から湧きあがる湯を見る事ができるんよ。外観はこんな感じ。




        どば〜っ! 地下500mから1分間に125リットルもくみ上げよるんて。 それでも なくならんのがすごいっちゃね!



        このガラスを触ると、けっこう熱かったよ。温度、62度もあるんて。



        飲泉場もあるんじゃね。けど、手で飲んだらいけんよ、「あちっ」てなったよ。 近所の方かな? ペットボトルやら、ポリタンクやらにいれて、持って帰りよってよ。 
         
        湯田温泉に来られた際は、是非お立ち寄りください♪

        場所の説明は、こちらのサイトにお任せ! → http://lookyamaguchi.blog70.fc2.com/blog-entry-163.html

         

        SL「やまぐち」号 仁保駅で長く停まるのはなぜ?

        0
          山口市の宮野を越えると、仁保(にほ)駅、篠目(しのめ)駅の間は峠道。SL「やまぐち」号が、その急勾配を力をこめてのぼっていく、往路の”山場”。仁保駅では、機関士さんは、石炭の山を機関室からとりやすい位置に移動したり、給水したり大忙し。約5分と、他の駅より長めに停車するので、お客さんもホームにでて、SLと記念撮影したり、機関士さんたちのお仕事を見学したりと、思い思いに楽しまれます。

          (※上の写真は、事務局撮影)



          … さぁ準備が整いました。 お客様、乗り遅れないで列車におもどりくださいね! 時間通りに出発しますよ。
           

          坂を力強くのぼっていく蒸気機関車の音に耳を傾けてね。




          ※写真提供:SLやまぐち地域振興会会長 吉永昂弘さん


          【沿線紹介】 SL「やまぐち」号に乗って沿線観光農園へ! シーズン到来です!

          0
            SL「やまぐち」号の沿線、阿東エリアには、観光農園がたくさんあります。 りんご、ぶどう、なし、シーズンに入ってきました。週末、どこへ行こうかな?という方、ぜひSL「やまぐち」号に乗って、フレッシュな果実で、秋ならではの健康増進を図ってくださいね! 

            ◆りんごふれあい感謝祭(山口市) 
             日時:9月22日(土)12:00〜
             場所:JR鍋倉駅より100m先の特設会場  
             http://www.yamaguchi-city.jp/event/10113.html 



            観光農園情報は、こちらのHPから → 

            山口市阿東総合観光情報 @ほ〜むあとう

            摘んだばかりのりんごをほおばると、寿命がのびる気がする…?


            【沿線紹介】 山口駅から歩く ♪おすすめウォーキングコース♪

            0
              JR山口駅周辺には、見所の観光地が集まっちょるんですよ。

              山口県庁までは徒歩で約20分。(バスも走ってます。) 近隣には、県立美術館や博物館があります。

              山口県庁には、藩庁門やレトロな山口県政資料館もあります。



              この建築物は、西欧後期ルネッサンスと伝統的な日本の建築様式が調和した見事なもので、これを手がけた方は、この約20年後に国会議事堂を設計したという日本有数の建築家です。

              さて、山口県庁から国宝瑠璃光寺までは徒歩約5分、本当に目と鼻の先です。

              そうそう、県庁と国宝瑠璃光寺までの間にある、「うぐいす張の石畳」のところで、パンパンっと手をたたいて、あの不思議な現象を体感してから、行ってくださいね、例の不思議な現象について教えて差し上げると観光客の方は、たいがい喜ばれますから。 あなたもお越しの際は、ぜひお試しください。 

               この散策コースの詳細は、こちらのHPをごらんください。 →
               http://www.yamaguchi-city.jp/project/walking_1.html

               山口駅までのお戻りの際は、一の坂川沿いの風情をぜひお楽しみください。川沿いに素敵なカフェやお店がありますよ。

              予約不要、無料で現地ガイドがご案内! ディープな津和野めぐり! 

              0

                ただ見て歩くだけでは気づかない歴史や裏話まで、詳しく解説します。

                集合場所:一般社団法人 津和野町観光協会

                4月〜11月は毎週土・日曜日開催 (午前の部 10:00 午後の部 13:00)

                12月〜3月は第二日曜日のみ開催 (午前の部 10:00 のみ)

                詳しくは、こちら!
                http://www.tsuwano.ne.jp/kanko/modules/pico/index.php/content0216.html


                | 1/1PAGES |